忍者ブログ

濃飛新報

刑法改正案(性犯罪厳罰化)は共謀罪法の双子の兄弟

性犯罪の非親告罪化. 警察権力の拡大, 密告社会化, 家庭内監視社会化の法案.
全会一致で法案成立. 冤罪逮捕を増やし, 少子化を推進する危険性がある.


 組織犯罪処罰法改正案 (共謀罪法案) が成立した翌日, 事実上の国会最終日に, 共謀罪法の双子の兄弟というべき「刑法改正案(性犯罪厳罰化という名目)」が駆け込みでひっそりと成立した.

 刑法改正案(性犯罪厳罰化という名目)の要点は下記3点である.

1. 強姦罪を「強制性交等罪」と改め, 被害者に男性も含める.
2. 法定刑の下限を懲役3年から懲役5年に引き上げる.
3. 被害者の告訴が必要な「親告罪」の規定を削除する.


 問題点は, 3. の「非親告罪化」である.
 「非親告罪化」とは, 被害者ではない者による親告によって罪に問われるということである.
 すなわち, 被害者による届けが無いのに警察官が罪だと認定し逮捕することができるということだ.

 既に「通信傍受法(盗聴法)の拡大」法案が2016年5月24日に成立したため, 警察は誰でも自由に盗聴し, 性的行為をした人を恣意的に逮捕することができるようになった.

 また, 電車内における痴漢冤罪と同様に, 第三者の悪意の通報により, 冤罪逮捕される人も出るだろう.

 親が子を風呂に入れる, オムツを換える, 家族が抱きしめあう, そんなことすら通報されかねない.

 性交渉をすることさえ躊躇させる, 子供や兄弟姉妹の世話をすることにも注意が必要になる, この法案は「性交渉禁止法」, 「愛情禁止法」というべきものである.


 警察権力を拡大, 密告社会化, 家庭内監視社会化, 少子化を推進する稀代の悪法を, 参議院がたった2日の審議で, 全会一致で成立させるとは何事だ.

 与党はテロの脅威を煽って「組織犯罪処罰法改正案 (共謀罪法案) 」を成立させたが, 野党は性犯罪の危険を煽って「刑法改正案(性犯罪厳罰化という名目)」の成立に加担した.
 反対した国会議員は1人もいなかった.
 与野党問わず, 国会議員は全員, 全体主義者であり, 自由主義者はいないということである.


 独裁者は「人間の性を制御すれば, 人間を制御できる」ことを知っているのだ.
 有権者は, 分野を問わず, 危機を煽って自由を制限する動きに全力で抵抗するべきである.



わずかな安全と引き替えに、少しでも自由を制限するような社会は、やがて安全と自由のどちらにも相応しいものではなくなり、最終的には両方を手放すことになる。
   ベンジャミン・フランクリン ( 米国 / 政治家 / 1706年1月17日 ~ 1790年4月17日 )   



歴史を見れば、ほとんどの独裁体制が、清教徒的な性格を持っていたことがわかる。
スターリン時代のソビエト、ヒットラー時代のドイツ、毛沢東時代の中国・・・・・・
独裁者は人間の性を制御することが、すなわちその人間を制御することだと知っているのである。
   ピート・ハミル ( 米国 / ジャーナリスト / 1935年6月24日~ )



今や「ポルノグラフィ」は、マッカーシー時代の「共産主義」と同じく便利な言葉となっている。
検閲の対象となるすべての人や作品に「ポルノグラフィ」の烙印を捺せばいいのだ。
   American Civil Liberties Union ( 米国自由人権協会 / 1920年設立 ~ )




[ 情報源: 『性犯罪厳罰化の刑法改正案が衆院で可決、110年ぶり大幅改正』/ ロイター通信 / 2017年06月08日 / http://jp.reuters.com/article/criminal-law-idJPKBN18Z0FI ]

[ 情報源: 『刑法の一部を改正する法律案』/ 法務省 / http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00140.html ]
PR

コメント

プロフィール

HN:
濃飛新報
性別:
非公開
自己紹介:
 無党派の筆者による, 無党派の岐阜県民・岐阜市民のための地方自治分析.
 県民・市民ひとりひとりが行政を監視できるよう, 情報源を整理.
 利子・負債を生まない自由貨幣型の地域通貨, 県営の地熱発電所, 農業公共事業に夢を見る.

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア


■ twitter