忍者ブログ

濃飛新報

【3月11日】福島原発事故から6年 歴史に学び, 岐阜県民がすべきこと

未だに収束していない, 福島原子力発電所の事故.

 核分裂, 核融合はいずれも, 核廃棄物が発生する問題, 核廃棄物の最終処分場の問題を抱える.
 そして, 一度事故が起こってしまったら, 現在の技術では収束できないことが, 福島原発事故後の6年で証明された.
 核分裂, 核融合は現在の人類には早すぎる技術だということだ.


 福島原発事故の歴史に学び, 岐阜県民がすべきことは何だろうか?
 私は, 1点目は土岐市の核融合科学研究書の重水素実験を止めること, 2点目は高山市, 白川村の地熱資源を開発することだと考える.


 核融合科学研究書の重水素実験は, 2017年3月7日~7月7日の期間, 火曜~金曜の9:00~18:00に行われ, 放射性物質トリチウムを15分おきに空気中に放出する.

 重水素実験の情報は, 土岐市民, 岐阜県民, 愛知県民に充分, 周知されているとはいえない.
 是非, 読者の皆様のwebサイト, ブログ, SNS (twitter, facebook等) , インターネット生放送等で, 重水素実験の情報を拡散して頂きたい.
 また, 身近な人にも, 口コミで伝えて頂きたい.


 岐阜県は, 地熱資源が豊富であり, 高山市, 白川村は特に豊富である.
 岐阜県内の地熱導入ポテンシャルの全てを利用した場合,  504,186.67世帯, 岐阜県内の66.57%の世帯の電力使用量を賄うことができる.

 地熱発電所導入の具体的な方法, 場所, 費用, 期待収益については, 政策提案書としてまとめ, 下記webページ上に公開したので, 是非, ご覧頂きたい.

岐阜県 地熱資源開発に関する資料: http://gifucity.nobu-naga.net/gifu_prefecture/chinetsu/


 核融合から撤退し, 地熱資源開発を行うことが, エネルギー自給率を高め, 岐阜県民の生活を豊かにすると確信する.




[ 情報源: 『岐阜・危険な実験【核融合発電】岐阜・日本が危うい!2017年3月7日から!猛毒トリチウム、5%大気中に放出!核融合発電には致命的ともいえる欠陥がある【危険で無意味】ノーベル物理学賞受賞・小柴昌俊氏』 / みんなが知るべき情報/今日の物語 / 2017年03月05日 / http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/e0d20d9f73e5a2dd45088a4b3035baba ]

[ 情報源: 『【放射能警報】東海地方が3月7日より、トリチウム汚染地域になります!』 / wantonのブログ / 2017年03月05日 / http://ameblo.jp/64152966/entry-12253198503.html ]

[ 情報源: 『重水素実験に対する抗議文』 / WONDERFUL WORLD / 2017年02月08日 / http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1745 ]

[ 情報源: 『2014/03/15 【愛知】岐阜で始まる「重水素実験」とは? ~市民運動家が「被曝リスク」指摘、廃棄物問題への言及も』 / IWJ / 2014年03月15日 / http://iwj.co.jp/wj/open/archives/129550 ]

[ 情報源: 『3月22日 東濃3市は重水素実験に同意することを決めました』 / 多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ / 2013年03月24日 / http://nonuke-tajimi.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-8f2d.html ]


[ 情報源: 『秋田放射能測定室「べぐれでねが」 ~ほのぼのファミリーが贈る、気が向いたらセシウムを検査するブログ~』 / 秋田放射能測定室「べぐれでねが」 / https://beguredenega.com/ ]
PR

コメント

プロフィール

HN:
濃飛新報
性別:
非公開
自己紹介:
 無党派の筆者による, 無党派の岐阜県民・岐阜市民のための地方自治分析.
 県民・市民ひとりひとりが行政を監視できるよう, 情報源を整理.
 利子・負債を生まない自由貨幣型の地域通貨, 県営の地熱発電所, 農業公共事業に夢を見る.

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア


■ twitter