忍者ブログ

濃飛新報

岐阜市議会議員の政務活動費問題

「政治とカネ」の問題は, いつの時代も世間を騒がすが, メディアから「政治とカネ」問題で追及されている政治家を脊髄反射的に叩くのは止めた方が良い.

 「カネを使って庶民の利益に適う政治をやること」と「カネのために政治をやること」は全く違う.
 メディアから「政治とカネ」問題で追求されている政治家が「庶民の利益に適う政治」をやっていたかどうかを見極め, 庶民の敵であることがわかれば, 叩いて辞任に追い込めば良い.

 庶民の利益に適う政策を実現するために勢力を拡大し, 行政官僚を抑え込むには, カネはある程度必要である.
 これは, 民主主義のコストであるから仕方がない.

 「カネの使い方は汚いが, 力があって, 庶民の利益に適う政治をする田中角栄」と, 「カネの使い方は綺麗だが, 庶民から極限まで搾り上げ, 大資本家に利益誘導し, 外国政府に貢ぐ売国政治家」, どちらを首相にしたいだろうか?
 その答えは言うまでも無い.

 加えて, 政治家や公務員がカネを使うこと自体を批判すると, それは負の乗数効果となってやがて自分にダメージとして返ってくるということも認識した方が良い.
 有権者には, 「もっと上手くカネを使え!俺が使い方を教えてやる.」という態度が必要だ.

 歴史を見れば, 日本国の有権者は, 庶民の利益に適う政治をする政治家を「政治とカネ」問題でメディアに煽り立てられるがままに叩き, 失脚させてきた.
 田中角栄(元首相), 鳩山由紀夫(元首相), 小沢一郎(元民主党幹事長)はその代表格だ.

 その結果, 「カネの使い方は綺麗だが, 庶民から極限まで搾り上げ, 大資本家に利益誘導し, 外国政府に貢ぐ売国政治家」が政界で幅を利かすようになり, 中間層は破壊され, 庶民の生活は時と共に苦しくなっていったのである.

 政治家は庶民の生活を豊かにするためだったら何をしても良い.
 逆に, 庶民の生活を苦しくする政治家は, どんなに清廉潔白でも失格である.

 もう、メディアの「政治とカネ」煽動に乗せられるのはやめよう.
 「誰が庶民の利益に適う政治をやっているのか」を見極めようじゃないか.


 さて, 今回の岐阜市議会議員の政務活動費問題では, 11名の市議会議員が追及の対象となったわけだが, その中で, 「庶民の利益に適う政治」をやってきたのは, 無所属クラブの松原徳和市議だけである.
 松原徳和市議は, 大規模公共事業や不適切な財政支出に反対し, 水道事業の問題点を指摘し, 水道料金値上げに反対し, 高レベル放射性廃棄物最終処分場の受け入れに反対し, 家庭ゴミ収集有料化に反対し, 子宮頸がんワクチンの副作用の危険性を指摘し, 市に情報収集と情報提供を求めた.
 また, 国政に関しては, 再生可能エネルギー推進, 原子力発電所の再稼動反対, 安全保障関連法の廃案の請願を提出した.
 上記の実績から, 私は, 松原徳和市議は許してもいいのではないかと思う.

 浅野裕司市議, 大野一生市議は, かつて「市政自民党」という会派に所属しており, メディアコスモス建設に反対したことから, 自民党系市議の中では相対的に良識のある市議会議員だといえる.
 「市政自民党」とは, 反細江市政の保守的勢力である.
 ちなみに, 國井忠男市議, 丸山慎一市議も, かつては「市政自民党」の所属だった.
 私は自民党は庶民の敵だと考えているが, 浅野裕司市議, 大野一生市議, 國井忠男市議, 丸山慎一市議よりも優先して叩かれるべき市議が他に沢山いると思う.

 今回, 追及の対象となった市議会議員を全員辞任させて, 2017年1月29日の岐阜県知事選挙と同日に岐阜市議会議員補選を行うという手が考えられる.
 追及の対象となった市議会議員11名中, 10名は庶民の敵なのだから, 松原徳和市議の議席を犠牲にしてでも, 庶民派の新人議員が多数誕生する可能性に賭けるという戦略である.
 これは, 自民一強, 自公民連立で緊張感の無い岐阜市政を引き締めるためにも, 良い選択かもしれない.

 ただ, 市民が市政について無知な現状のまま, 補選が行われれば, また庶民の敵の市議会議員が誕生するだけである.
 とにかく, 今は, 市民が市政について, 特に新市庁舎建設, メディアコスモス立体駐車場建設について, 知ることが最重要事項である.
 政務活動費なんかよりも巨額な, 約200億円以上ものカネが, 新市庁舎建設, メディアコスモス立体駐車場建設で動こうとしているのだから.

 無所属クラブ, 共産党は, 追及の対象となった市議会議員に対して, 「今回は許してやるから, 新市庁舎建設, メディアコスモス立体駐車場建設に反対しろ.」と取引を持ちかけるのが面白いかもしれない.
 岐阜市議会議員の人数は38人, 既に辞任した高橋正氏を抜くと37人である.
 議長は採決に加わらないため, 採決に関わる市議の人数は36人である.
 無所属クラブの市議は, 追及の対象となった松原徳和市議を抜くと3人, 共産党の市議は3人, 追及の対象となった市議会議員は, 既に辞任した高橋正氏を抜くと10人である.
 すなわち, 無所属クラブ, 共産党, 追及の対象となった市議会議員の合計は16人であるので, 過半数まであと3人である.
 民進党の市議は, 追及の対象となった鷲見守昭市議を抜くと4人なので, 「野党共闘」を理由に民進党にも反対に回ってもらえば過半数を超えることができ, 新市庁舎建設, メディアコスモス立体駐車場建設を阻止することができる.
 無所属クラブ, 共産党には, 今回の政務活動費問題をテコにして, 新市庁舎建設, メディアコスモス立体駐車場建設阻止のために, 強かに立ち回って頂きたい.


政務活動費問題: [20161125][岐阜新聞] 政活費問題 岐阜市議5人釈明 特例措置は廃止決定

辞任 返金 釈明 収支報告書修正 岐阜市議会議員 年齢 会派 当選回数 備考
○7万7,760円 高橋 正 63 自民 5 ★元/市政自民党議員団→■元/新生岐阜, 飲食店の白紙領収書を使い政務活動費29万5,110円を不正受給
浅野 裕司 62 無所属 4 ●元/市政自民党, 2014年 岐阜市長選挙 立候補者, 事務所家賃として自らが経営する会社に政務活動費から計約120万円を支出
○142万円 大野 一生 59 自民 2 ●元/市政自民党, 事務所家賃として自らが経営する会社に政務活動費から支出
○約131万円 國井 忠男 68 自民 4 ●元/市政自民党, 事務所家賃として自らが経営する会社に政務活動費から支出
松原 徳和 63 無所属クラブ 6 元/社民党
○20万円以上 丸山 慎一 64 無所属 5 ●元/市政自民党, 領収書無しで政務活動費を請求
石井 浩二 56 自民 2 元/市政ぎふ未来
鷲見 守昭 66 民進 2
松岡 文夫 74 自民 10 ★元/市政自民党議員団→■元/新生岐阜
谷藤 錦司 62 自民 2 ■元/新生岐阜
渡辺 貴郎 44 自民 1 元/野田聖子衆議院議員秘書

※ ●元/市政自民党: 市岐商・立命館問題(2009年3月議会決着)に反対した議員が作った会派
 (反市長, 保守派)
※ ★元/市政自民党議員団: 市岐商・立命館問題に賛成した議員が作った会派
 (親市長, 革新派)後に「新生岐阜」と「市政自民クラブ」に分裂.
※ ■元/新生岐阜: ★元/市政自民党議員団の後継会派[1](親市長, 革新派)
※ ▲元/市政自民クラブ: ★元/市政自民党議員団の後継会派[2](親市長, 革新派)

上表の引用元: 岐阜市政・県政 情報収集
PR

コメント

プロフィール

HN:
濃飛新報
性別:
非公開
自己紹介:
 無党派の筆者による, 無党派の岐阜県民・岐阜市民のための地方自治分析.
 県民・市民ひとりひとりが行政を監視できるよう, 情報源を整理.
 利子・負債を生まない自由貨幣型の地域通貨, 県営の地熱発電所, 農業公共事業に夢を見る.

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア


■ twitter